Hakuto科学機器 取扱製品紹介

タンデムLA-LIBS装置J200
元素測定の新たなアプローチ

■ Applied Spectra Inc. [ASI]

米国エネルギー省の研究所であると共にカリフォルニア大学の大学院課程としても知られるローレンス・バークレー国立研究所にて研究を行い、レーザーアブレーション(LA)、LIBS技術のパイオニアの一人である Dr. Richard E. Russoによって2004年に設立された分析装置メーカーです。
ASIは米国国防総省、エネルギー省、NASAをはじめ8つの米国政府機関からの資金、技術協定を獲得しており、LIBS、LA-ICP-MSの分野の技術力について最も先端を行く会社の一つです。

■ 本装置の概要

タンデムLA-LIBS装置“J200”は主にICP-MS等極微量元素測定装置への試料導入システムであるレーザーアブレーション(LA)と、レーザー誘起ブレークダウン分光(LIBS)による多元素同時分析を同時に行うことができる、世界で唯一の装置です。
時間分解分析、マッピングも可能であり、ICP-MSによる特定微量元素、同位体質量とLIBSによる試料中元素分布のデータを同時に得ることができます。

■ 主な特徴

PAGE TOP