大気圧ガス分析システム
オンラインガスモニター OmniStar/ThermoStar GSD320
PFEIFFER_VACUUM

Option

■導入圧力可変仕様
圧力制御バルブが本体に内蔵されており、導入圧力が変動しても分析室内の圧力が一定に保たれます。
0.5Pa〜1000hPa(大気圧)の範囲で継続した測定が可能です。

導入圧力可変仕様

ガス導入部接続:DN16ISO-KF
ガス導入部の最大加熱温度:80℃

■腐食性ガス導入仕様
内蔵された真空排気系が、外部からの不活性導入ガスにより強制パージされることにより腐食を軽減します。

腐食性または爆発性ガス導入仕様

パージガス圧力:5 〜7気圧
パージガス種:純アルゴン・純窒素推奨
パージガス流量:500sccm
パージガス許容不純物量(酸素):<100ppm
パージガス導入部:1/8インチ Swagelok接続

■キャリブレーションデバイス
PFTBA(PerFluorTriButyAmin)試薬の内蔵オプションにより、マスピークのキャリブレーションが容易になります。
(本オプションはThermoStarのみに適用可能です。)

■高温仕様キャピラリー用ヒータ
最大350℃まで加熱可能なキャピラリーヒータのオプションで、より吸着性の高いサンプルの検出が可能となります。

戻る
仕様
アプリケーション
お問い合わせ